お知らせ
お知らせ
作成日:2017/08/30
最低賃金の改定



 

夏になると「今年はどうなりそうですか?」とお問い合わせをいただく機会が増えた最低賃金ですが、予想通り今年も大幅な引き上げとなりました。東京都・神奈川県ともに950円を超える見込みです。

 

 

 

都道府県労働局に設置されている全ての地方最低賃金審議会から、8月中旬までに労働局長宛に今年度の最低賃金の改定額が答申され、10/1から最低賃金額は東京都958円・神奈川県956円へ引き上げられる予定です。10月以降に最低賃金割れとならないように従業員の時間単価を点検し改定しましょう。パート・アルバイト等の時給者だけでなく、正社員等の月給者の時間単価も点検することが必要です。

 

 

 

<地域別最低賃金額:10/1改定予定>

 

・東京都 : 現行932円 ⇒ 改定後958円(26円の引上げ)

 

・神奈川県: 現行930円 ⇒ 改定後956円(26円の引上げ)

 

 

 

最低賃金については以前から『全国平均1,000円とするため、東京都・神奈川県の最低賃金は1,000円を大きく超え1,200円程度になるはず』とお伝えしていますが、来年以降も引き上げ額は概ね25円+αの額で推移するように思われます。このペースが続き、平成3110月には東京都・神奈川県とも1,000円を突破する、と予想しています。

 

事務所概要

JPSの特徴

JPS SPIRITS

代表プロフィール
ご挨拶

組織体制

JPSのサービスご利用例

契約形態

報酬基準

併設組織
労働保険事務組合
雇用管理センター東京

お問合せ
社会保険労務士法人
ジャパン・パーソネル・サポート
〒194-0022
東京都町田市森野1-33-11-301
TEL:042-729-0200
FAX:042-729-0222
メールでのお問合せ
 
 

採用情報

渋谷支社

JPS事務所案内 印刷用


労働保険事務組合

中小企業の役員、事業主、家族従業員の労災保険加入手続き、ご相談はこちらから

労災保険特別加入

建設業一人親方

建設業に従事する職人さんの労災保険加入手続き、ご相談はこちらから

一人親方