お知らせ2
お知らせ2
作成日:2020/04/01
新型コロナウィルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金のご案内



新型コロナウィルス感染症への対応として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、年次有給休暇とは別に有給の休暇(特別有給休暇)を取得させた企業に助成金を支給する制度。(6月30日まで期間が延長されました。

【支給対象者】
子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者(正規雇用・非正規雇用を問わない。)に対し、有給(賃金全額支給)の休暇を年次有給休暇とは別に取得させた事業主
(特別有給休暇を取得したことにより、保護者である労働者には通常の賃金全額が事業主から支給されます。事業主にはこの助成金より支払った賃金が支給さsれるものです。)

*小学校等:小学校、特別支援学校、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等
*保護者:親権者、未成年後見人、その他の者(里親、祖父母等)であって、子ど もを現に監護する者が対象になります。 そのほか、各事業主が有給休暇の対象とする場合は、子どもの世話を一 時的に補助する親族も対象になります。

【対象となる子ども】
  1. 新型コロナウィルス感染症への対応として、ガイドライン等に基づき、臨時休校等をした小学校等に通う子ども
  2. 新型コロナウィルスに感染し、小学校等を休むことが必要な子ども
  3. 風症状など新型コロナウィルスに感染した恐れがあり、小学校等を休むことが必要な子供
  4. 医療的ケアが日常的に必用な子ども、または新型コロナウィルスに感染した場合に重症化するリスクの基礎疾患等を有し、小学校等を休むことが必要な子ども

【支給額】休暇中に支払った賃金相当額の10/10(1日当たり 8,330円を支給上限とする。)

【対象期間】
2020年2月27日〜2020年6月30日

小学校休業等対応助成金.pdf

事務所概要

JPSの特徴

JPS SPIRITS

代表プロフィール
ご挨拶

組織体制

JPSのサービスご利用例

契約形態

報酬基準

併設組織
労働保険事務組合
雇用管理センター東京

お問合せ
社会保険労務士法人
ジャパン・パーソネル・サポート
〒194-0022
東京都町田市森野1-33-11-301
TEL:042-729-0200
FAX:042-729-0222
メールでのお問合せ
 
 

採用情報

渋谷支社

JPS事務所案内 印刷用


労働保険事務組合

中小企業の役員、事業主、家族従業員の労災保険加入手続き、ご相談はこちらから

労災保険特別加入

建設業一人親方

建設業に従事する職人さんの労災保険加入手続き、ご相談はこちらから

一人親方