労災保険特別加入
労災保険特別加入

特別加入制度

 

  • 業務上の事故や、通勤時の事故を保障する労災保険は、労働者が対象の保険制度で、役員や家族従業員等は労働者とみなされず対象外です。
    しかしながら、中小規模の事業所では、代表者や役員、家族従業員であっても、他の労働者と同様に労務を提供し、現場で働く人が多くいます。

  • 労働者と同様の業務をしているにもかかわらず、労災保険の給付を受けられないことを救済するために、労災保険特別加入制度が用意されています。

  • 給付内容は、労働者が受ける労災給付と同様の内容です。

  • 労災保険の特別加入制度を利用するためには、あらかじめ申請をして労働局の認可を受けておく必要があります。
  • 申請にあたっては、労働保険事務組合に労働保険の事務を委託していることが要件となります。


保険料・加入手続きについては、JPSまでお問合せください。

問合せ

事務所概要

JPSの特徴

JPS SPIRITS

代表プロフィール
ご挨拶

組織体制

JPSのサービスご利用例

契約形態

報酬基準

併設組織
労働保険事務組合
雇用管理センター東京

お問合せ
社会保険労務士法人
ジャパン・パーソネル・サポート
〒194-0022
東京都町田市森野1-33-11-301
TEL:042-729-0200
FAX:042-729-0222
メールでのお問合せ
 
 

採用情報

渋谷支社

JPS事務所案内 印刷用


労働保険事務組合

中小企業の役員、事業主、家族従業員の労災保険加入手続き、ご相談はこちらから

労災保険特別加入

建設業一人親方

建設業に従事する職人さんの労災保険加入手続き、ご相談はこちらから

一人親方