一人親方の労災保険
一人親方の労災保険

一人親方の労災保険(建設業)

労働者災害補償保険(労災保険)は、事業に使用される労働者が仕事中や通勤時にケガをした場合に補償する制度です。

 建設の事業に従事する 大工、とび、左官 などのいわゆる一人親方は、個人事業主として労災保険の対象外ですが、常態として労働者を使用しない者は、申請をすることにより労災保険に加入して補償を受けることが可能となります。

一人親方が労災保険の補償を受けるためには「特別加入」という申請手続を行うことが必要です。
申請をするためには、一人親方の団体に加入して、その団体経由で加入申請を行います。

加入が認められると、加入日以降の業務災害・通勤災害に対する補償を受けることができます。

社労士法人JPSでは、附属の一人親方共済会(JMA)を通して、特別加入の申込を受け付けています。

【JMA】(ジャパン・マイスター・アソシエーション)
建設業の労災保険加入等の福利厚生を目的とした団体。
労働組合ではありません。労災保険の加入から、万が一の災害時の手続までをサポートします。
費用は入会金1万円と、月額3千円の会費、特別加入にかかる保険料のみです。

労災事故の場合の保険請求等がすべて含まれているので、安心です。
組合活動等の負担は一切ありません。

事務所概要

JPSの特徴

JPS SPIRITS

代表プロフィール
ご挨拶

組織体制

JPSのサービスご利用例

契約形態

報酬基準

併設組織
労働保険事務組合
雇用管理センター東京

お問合せ
社会保険労務士法人
ジャパン・パーソネル・サポート
〒194-0022
東京都町田市森野1-33-11-301
TEL:042-729-0200
FAX:042-729-0222
メールでのお問合せ
 
 

採用情報

渋谷支社

JPS事務所案内 印刷用


労働保険事務組合

中小企業の役員、事業主、家族従業員の労災保険加入手続き、ご相談はこちらから

労災保険特別加入

建設業一人親方

建設業に従事する職人さんの労災保険加入手続き、ご相談はこちらから

一人親方